Day: 03/20/2009

ばいばい、ミルキー。

3月の19日を持ちまして、
ウチの愛犬ミルキーは静かに息を引き取りました。

つい最近に16歳の誕生日を迎えたばかりです。

数時間前はいつものように、俺が飯を食っていれば
腕の間から顔を覗かせ、ジーっと物欲しそうに食べ物を見ていました。
親父が仕事の行く準備をしている間、ヤクルトを一本飲むのですが、
それもいつものように残ったのを親父からもらい、飲んでました。

そしてミルキーは突然倒れて、
あまりの急な出来事でよくわからなかった。
多少痙攣はしてましたけど、
苦しそうには泣いていなかったよ。

ちゃんと最後を傍で見とれてよかった。

寂しいもので、ミルキーが居た16年間はあっという間でした。
帰ってくれば尻尾振って出迎えてくれて、
出かけようとすれば寂しそうに泣いて。
そういえば狭いとこが好きだったなぁ。
ソファーによりかかってる俺とソファーの隙間に入ったりとか。
たまに俺の腹の上で寝てたりもして。
なんか急に穴掘り出そうとしたり、
テンション上がってそこら辺を走り回ったり。
人が油断した瞬間に俺のお菓子を食い逃げしたり。
食べ物が欲しくてスッゲーぷるぷるしてたり、
怒られるとわかって俺の背中に隠れたりもしてた。

隣を向けばミルキーだった。
そこに居て当たり前の毎日。

ミルキーは今、新しい旅立ちを迎えています。
悲しそうに見送ってどうする。
向こうも寂しくなっちゃうじゃん。

ここは笑顔で優しく見送ってやろう。

今までたくさんの思い出と幸せを有難う。

またね、ミルキー。

i love you always and forever.

Rest in Peace.

2009.03.19